住友金属工業からの手紙

私は、今後、もしインフレ訪れた場合、インフレが進行する一時期にいくつかの物件を手放しいくつかの物件のローンの支払にあて、凍死家から脱却することをもくろんでいます。

その後はインフレが進行してもデフレになっても、ローンが(ほぼ)無い、結構な状況になる予定です。

もしインフレが来なかったら、いままでどおり小賢しく節約しながらじっとローンの支払を続けます。もし、デフレが進行したらおしまいです。

貯金はまるで無くローンばかりですが、基本的戦略がインフレ対応なので、お金が余ったときはローンの支払に回さずにファンドや安い株をちょろちょろ買います。安かったときに買った株のひとつが住金です。住金より新日鐵との経営統合に向けての説明の手紙が届きました。

こんな理由で統合するそうです。

  1. 新興国を中心とする世界的な鉄鋼需要の拡大
  2. エネルギー・環境等新規需要分野の増加に伴う一層の品質・技術ニーズの拡大
  3. 各国での新鋭ミル稼動と世界規模での鉄鋼メーカー間の競争激化
  4. 顧客のグローバル化進展や原料調達環境の急激な変化

この将来予測が当たるかあたらないかは私などにはわかりませんが、2社ともよほどの覚悟をもっているのであろうと想像しました。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>