中落合滞納家賃の回収6

「どんなふうにお支払いされる計画でしょうか?」

「3月中に1月分をお支払いします。4月末までにに2,3月分、5月末までに4,5ヶ月分です。」

「契約では前の月の25日までに次の月の家賃を支払うことになっています。5月末には6月分を支払って貰わなければ困るのですが。」

「ぁ、、、」

考えていたのと違う状況が生じて急に声が小さくなりました。

「それでは、6月末までに、6月と7月分を払うようにさせてください、、、」

4,5,6月と続けて2ヶ月分払う計画ですか。これはきついですよ。

「わかりました。それでは、確認のお手紙を出しますので、見てください」

「わかりました。」

電話のあと私はキャバクラに、入居者が上記の支払いをすることと、支払いをしなければ裁判をおこすことを内容証明で伝えました。

もう、支払督促の手続きはしているので、支払督促で脅しをかけることもできるでしょう。

管理会社Cには、「連絡が取れたので、追い込みをかけるのは少し待って欲しい」と電話を入れました。

その2日後、私の銀行口座に、1月分の家賃が振り込まれました。

カテゴリー: 初めての滞納, 思い出 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>