リーマンショックから3年たちました

私が3件の新築ワンルームマンションを買ったのが、2002年です。

そのころは、景気は悪かったですが、「今後、日本経済は復活する」という論調もありました。私はそう思っていました。景気の悪いのは、ほぼ日本だけでしたから。

「日本は企業のスリム化も進み、これからは国際競争力も増すだろう」「小泉は、構造改革を進めるだろう」「個人格差は開くが、日本経済自体はよくなるだろう」

私は冷たい人間ですので、小泉総理の政策は、大体賛成でした。日本経済には、明るい見通しを持っていました。

その通り、日本経済も回復していきました。私は離婚をし会社もクビになりましたが、日本の経済は、まあまあ思ったとおりの動きを見せました。

リーマンショッを、なぜ読めなかったのか、と思います。兆候は十分ありました。多分、「このまま行って欲しい」→「このまま行くんじゃないかなぁ」→「このまま行くよ」と、希望を事実だと思い込んだのだと思います。それで、現実を直視していなかったと思います。

リーマンショック前に、物件を処分するべきでした。

リーマンショックで自分の投機失敗を理解し、私は完全に凍死家になりました。「アメリカ経済回復には、長くかかるに違いない。今度はバブルのときのように、日本だけうまく行く理由はない」

ギリシャ危機は読めませんでした。ユーロの内包する問題がそのまま出ただけですが、ギリシャまで目が向きませんでした。経済の回復には、もっと時間がかかることになりました。

で、世界中で金をばら撒いてモノも足りなくなるので、将来大きなインフレは必至と見ています。今度は、嫌な嫌な、(戦争の引き金にもなるような)インフレが世界を襲うと見ています。

多分その時には、不動産の値段も上がるかもしれません。

不況が長引くと賃料も下がりますが、利子も上がらず修繕費も比較的安くすみます。今が我慢と決めています。

また希望を未来と混同しているだけかもしれません。でも、自分でそう思っているので、仕方がありません。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , パーマリンク

リーマンショックから3年たちました への2件のフィードバック

  1. ベアー のコメント:

    確かに、リーマンショックに限らず、サブプライムにしてもサブプライムという言葉が出てきた時に気づいていれば・・・とは思いますが、今更ですね。

    • 村兵衛 のコメント:

      私は失敗者です。ベアーさんのおっしゃるとおり、サブプライムという言葉は、十分聞こえていました。
      市場の流れが見えていませんでした。きちんと注意していれば、はっきりと先は見えていたはずと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>