東京市場で円が戦後最高値をつけました

午前の東京外国為替市場の円は、1ドル=76円12銭にまであがりました。東京での、戦後最高値だそうです。

世界で見れば、今年8月19日にニューヨーク市場の75円95銭がドルに対する円の最高値です。

FRBは、また金融緩和をするかもしれません。そうすれば、円はもっと高くなるかもしれません。

私は、アメリカのテロのときに強制ロスカットを受けて以来、FXはやっていませんが、「全ての通貨が同時に安くなる」ことはないので、上手な人は円高になろうが円安になろうがFXでは稼げるわけです。

実物の不動産売買では、1)流動性が低いことと、2)売りから入れないことは、証券と比べた難しさと思います。私の不動産投機は失敗ですが、所有物件が東京や神奈川の比較的人気の高いエリアのワンルームマンションなので、多少流動性が高いことがせめてもの救いです。

私の住む田舎町では、大学まで徒歩15分、築25年4部屋の木造アパートの売値が630万円から450万円に下がって、3月に買い手がつきました。しかし入学までに入居が決まらず、家賃を12,000円にして部屋が埋まっています。表面利回りは13%ということになるのかもしれませんが、今後入学者数も減るでしょうし修理やリフォームも必要で、儲かるのかどうか疑問です。

最後にババを引いた人が負けということなのでしょうか。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>