週刊東洋経済 マンション・不動産 特集 (2)

電車の中で、「東洋経済」の特集記事を読んでいました。

直接関係ない大阪、名古屋などの記事は、読み飛ばしました。

分かったことは、

  • 地震後、購買意欲は既に元に戻っている。戸建市場も堅調。
  • ただし、災害に関する意識は売り手も買い手も格段に変わり、物件購入の条件となっている。
  • 「値頃感」は、地震前から続くトレンドで、変化なし。
  • 欧米人は、リーマンショック前から減っている。アジア人は、増えている。

などでしょうか。

この号は、豊富なデータが特徴ですし、災害リスクマップ、古くなったマンションの建て替え、マンション管理、ローン・税等、面白い記事がありました。

ざっくり読みましたので、保存して、また眺めたいと思います。

今後の経済は、一番の問題はヨーロッパ次第だと思いますが、不動産にはそれ自体の特徴・留意すべき点が当然あり、それはそれで知っておいて良いのだと思います。

私は物件を購入する気はありませんが、様子だけは知っておきたいです。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>