妻のお母さんが帰りました

昨晩は、妻のお母さんが来日最後の夕食に誘ってくれました。

  

何か心配になったようで、朝、動悸が激しかったようですが、午前中、妻とバスで空港まで行きました。

冬には、妻のお父さんが来るかもしれません。

楽しいのですが、お金がかかるのは本当のところです。

セコイですね。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , パーマリンク

妻のお母さんが帰りました への6件のフィードバック

  1. 泗水 のコメント:

    村兵衛さん

    こんばんは!

    ついこの間、お母さんが日本にいらっしゃったような気がしますが、早いものですね、時が過ぎるのは・・・。
    奥様、しばらくは寂しく思われるでしょうが、お母さんの滞在中に楽しい時間を持てて良かったですね。
    ところで、お母さんとは、英語で会話されるのでしょうか?

    村兵衛さんは、全然セコクないと思います。
    目に見えないような小さな出費も積み重なって大きな出費にもなりますし、大きな出費は日常の家計を圧迫しますから。
    どこかに行くにしても、何をしてもお金はかかりますし。

    一ヶ月の間、気も遣われたことでしょうね。お疲れ様でした~♪
    奥様も優しい村兵衛さんに感謝されてることでしょうね。

    • 村兵衛 のコメント:

      泗水さん、こんにちは。いつも、コメントありがとうございます。

      そうですね、私は結構出張で留守をしていたのですが、妻はお母さんとずっと一緒で、大変疲れたそうです。
      来日2回目なのですが、日本語が出来ず習慣も違うので、付きっ切りで面倒を見ていて、気の抜けるときが無かったそうです。

      お母さんとは 英語+お母さんの母国語少し+妻の通訳 です。

      勿論、私はそんなそぶりは(多分)見せませんでしたが、1ヶ月日本にいて、妻と二人で多少は旅行もしたりすると、だいぶお金がかかりました。
      外国人と結婚すると、やはり、日本人と暮らすよりも必然的にお金がかかります。妻が働くようになって経済的に助かり、私のほうが感謝しています。

  2. 母ウッチー のコメント:

    この左のお料理、美味しそうです。辛いのかな?どんなお料理ですか?とても興味あります。おい、そこかい!(笑)

    • 村兵衛 のコメント:

      母ウッチーさん、これは我々夫婦のお気に入りで、「ムール貝のマリネ」です。
      これ自体は辛くありませんが、ご想像通り、少し辛くするとおいしいです。

      私も妻も、タイ料理のような辛い料理が好きなのですが、妻のお母さんは辛いのが駄目で、滞在中は比較的おとなしめの味付けにしました。

  3. 母ウッチー のコメント:

    村兵衛さん、ムール貝のマリネ!へえーますます美味しそう!(笑)

    これはご自宅で作られたのですか?ご自宅料理ならあきらめますが、どこで食べられるのかな?どこのお料理かしら。。。しつこくてスミマセン。。

    • 村兵衛 のコメント:

      母ウッチーさん、これは、近所の料理屋で出してもらいました。結構、シーフードのおいしいところです。

      牡蠣なんかも、結構上手に料理します。どこの料理かは、分かりません。多分、適当かも。

      この日は、大体シーフードを食べました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>