新築ワンルームマンションを買う経済的合理性

私は、新築ワンルームマンションの購入を毛嫌いしているわけではありません。新築ワンルームマンションを買って益を受けることだって勿論あるでしょう。

1) 節税対策

お金持ちが節税対策・相続税対策の一環として購入することもあるのかもしれません。私はお金持ちでないので、ここら辺は計算で「ありうるだろう」と考えるのみです。

お金持ちでない個人の、本業の節税にも使えます。特に、都心のワンルームは家賃を高く出来るので、「比較的少ない件数で不動産事業と認められやすい」と聞いたことがあります。私は4件で事業となっています。勿論、間違いなく事業にしたいと思うのであれば、10室用意するべきでしょう。

これから不動産投資を始める方もいらっしゃると思いますが、「買えば即節税になる」と言うのは、単純に間違いです。

2) オールキャッシュ購入

2000万円の使い道として良いかどうかはわかりませんが、お金持ちが「一室ぐらい買ってみる」というのはありかもしれません。立地が良くて他の物件がないのであれば、新築で買うしかありませんしね。

3) 安く良い物件を購入

例えば山の手線内中央線駅より徒歩3分の新築ワンルームが2500万円でなく500万円で売られていたら、女房を質に入れてもS銀行から借り入れても「買い」でしょう。良い物件で安いならば、新築でもかまいませんよ、私は(エヘン)。

それほど特別でなくても、安くてよい物件でしたら、とりあえず購入してからどんどん繰り上げ返済をすると言うのも2)に通じる益の出る方法かもしれません。

勿論、私が新築ワンルームを購入したのは、以上のどれでもありません。

4) インフレによる売却益追求

これです。

購入した直後、キャッシュフローはプラスでしたが、「インカムゲイン」などというものは、考えたこともありません。新築ワンルームマンションを購入して得られる誤差のような「インカムゲイン」のために30年間もローンを組むのは、いくらバカだといっても私の行動ではありません。

バカなので、結局失敗しましたが。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , パーマリンク

新築ワンルームマンションを買う経済的合理性 への4件のフィードバック

  1. ナガ のコメント:

    初めまして ナガといいます。

    >「比較的少ない件数で不動産事業と認められやすい」と聞いたことがあります。私は4件で事業となっています。

    この話は初耳でした。私は、税務当局はただ単に機械的に5棟10室で事業規模と見なすものと思っていました。これは、管轄の税務署で、家賃収入が多いから認めてくれ、と交渉するのでしょうか? 認めてもらうコツのようなものはありますか?

    • 村兵衛 のコメント:

      ナガ様、はじめまして。ブログは、拝見しておりました。
      税務署は、5棟10室であれば普通は「事業規模」と判断すると思いますが、この条件を満たさなければ「事業として認めない」とは言っていませんし、私は認められました。
      私は交渉もせず、ただ申請し、認められました。
      5棟10室に満たない場合の基準についてもありそうだという情報を得ておりますが、その基準を満たせば事業として認められるか責任が持てませんので、このブログで具体的な数字を書くつもりはございません。
      どうぞ、ご理解ください。

  2. ナガ のコメント:

    村兵衛 様

    コメント返しありがとうございました。はじめてのコメントで質問の数々、ぶしつけだったかな、と後で後悔いたしましたが、親切に回答いただきありがとうございました。私も節税にはかなり興味があり、早く「事業規模」への到達をと思っていましたので、今回の話は驚きでした。ひそかに村兵衛 様のブログのファンです、これからも宜しくお願いします。

    • 村兵衛 のコメント:

      ナガさん、ご丁寧にありがとうございました。ブログも読んでいただいているとのこと、感激いたしました。
      私の経験が、皆様のお役に立つことがありましたら、望外の喜びです。
      事業届は紙一枚でお金もかかりませんので、ナガさんも届けてみたらいかがでしょうか?
      今後とも、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>