芝マンションの臨時総会

夕方、芝の臨時総会出席のため東京に向いました。

管理会社に到着すると、部屋には管理会社からの2人と理事長に加え、もう一人60歳ぐらいの男性の参加がありました。

もう一人の参加者がいるということで10分ぐらい待つと、やはり60歳ぐらいと見える女の方が参加し、管理会社から2名、区分所有者4名の、計6名で臨時総会が始まりました。こんなに参加者がいたのは初めてです。

定足数確認の後、まず、共有部分の電球をLEDに変えるところから話が始まりました。

LEDに変えることによる節電効果に対する管理会社の資料に対し、理事長はLEDのメーカーや保証期間を問い、費用回収期間の見積もり方法を細かく確認しました。さらに、LED変更後の消費電力が、試算通りに減少するか、測定するように管理会社に指示しました。

さすがですね。

この議案が承認された後、駐輪場の改修工事に議題が移りました。

90台以上の駐輪場をスタンドラック式から平置きにする工事が250万円かかります。その工事を行うとともに、管理規約を改正し、入居者に対し、登録料1台1000円、使用料月300円を新たに徴収するという案です。

私が、新たな使用料の徴収と入居時の契約についての法的な整合性を尋ねたところ、理事長から、「入居時に「管理規約に従う」との契約をしている。改正した管理規約に駐輪場の使用料の徴収があればそれに従う義務がある」という意の説明がありました。管理会社からもこの解釈が適当であるとの意見を得、実際にそうして新しく駐輪場の料金徴収を行うのだとの説明を受けました。

「もし入居者が拒否したらどうなるのですか」

「何とか了解していただくよりほかはありません」

入居者が不服として裁判を起こした場合、被告は理事長となります。そのことを熟知しての提案でした。

これも、承認されました。

最後に理事会結成が承認された後役員の選出があり、私は副理事長、女性の方が理事、男性の方が監事となりました。

総会後、なんとなく自己紹介が始まり、理事長は20区分程度のワンルームを所有していることがわかりました。不動産関係の仕事とは関係ない仕事をしていて、管理関係は独学だそうです。管理会社の倒産等も経験し、「自分の財産を守ることができるのは結局管理組合を通してしかない」と行きついたそうです。所有物件のすべての総会に出席し、理事長となっている組合も多いようでした。

女性の方は、このマンションの区分を購入したばかりでした。購入したマンションの初めての総会には必ず出席しているそうです。複数の区分を所有し、理事長の経験もおありでした。管理組合についての法的な知識を有しているようでした。

男性の方は、このマンションの3区分を所有されていました。もともとは信託銀行に勤め、52歳で会社を辞めてから、不動産経営の会社を立ち上げ、現在は不動産所得で暮らしていらっしゃるとのことです。

このような経験を持つ方々と一緒に組合運営できるのはとてもありがたく思いました。総会は2時間以上続き、帰りの電車がなくなってしまうので、私は自己紹介もあまりせず退席しましたが、このチームの一員として組合の活動をすることは、今後の財産になることと思います。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>