中落合マンションのソーラーパネル設置困難

いつものように妻とガストに行き、朝食を食べながら「日経ヴェリタス Vol. 221」を読んでいました。

  

再生エネ買い取り、笑うのは誰だ」という記事によると、全量買い取り制度によって、2012年度は昨年の再生エネルギー発電量に比べて一割以上増となる見通しだそうです。

今後の電力不足を補うためにも、政府は思い切った買い取りを行わせますね。

太陽光であれば、政府は電力会社に42円/kWで10~20年の買い取りを義務付けることになります。この金額で買い取りが続くとは私は思わず、「結局、初年度が最も条件が良かった」となる可能性もあるでしょう。

中落合マンションの屋根の修理の後、太陽光発電パネルを取り付ける計画をたてていました。設備投資費かからなくてすむよう、DMMの「実質8万円でソーラーパネルを設置」という契約を考えていました。

金曜日、メールが来ました。

ソーラーパネル設置に関して、傾斜がある一戸建てのような屋根のみ設置可能で、マンションのような陸屋根(フラット屋根)は、斜めにするため架台等の設置が必要になり費用的に提供が出来ず、現状対応しておりません。

ただし、マンションからの問い合わせも多いので、(長期的になりますが)現在検討中です。可能になったらご連絡いたします。

残念です。

借り入れしてまでやる気持ちはありません。

朝食後、午後には、川沿いに散歩をしました。

  

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>