東京で、管理会社変更について話をする

中落合のマンションの管理会社は神奈川にも支店があります。東京への出張ついでに、妙蓮寺のマンション管理について聞いてみました。

仕事の後、午後6時に本社まで出向いて、2人の方とお話をしました。

  • 妙蓮寺の管理会社はレスポンスが遅く、仕事も遅く、信頼できない。まだ築5年であるが、将来を考え管理会社変更を考えている。
  • このマンションは、30年同一金額でのサブリースなので、管理に力を入れるより、管理費を抑えたい。大規模修繕の時には、一気にきれいにしたい。
  • 修繕積立金が月1,200円と低すぎる。今年は今の管理会社に任せ、修繕積立金を3倍程度に値上げしてから、「高すぎるから」という理由で来年、別の管理会社に変えるのが良いのではないかと考えている。
  • まだ、御社に任せると決めたわけではなく、調査を続けている。

というような話をしました。

会社のおふたりは、「今年秋の定期総会のときに、修繕積立金値上げと管理費値下げを同時に行っても、『変更してよかった』と思われるような費用を出せるようにがんばる」といってくださいました。

————————————————–

妙蓮寺の管理組合からは、やばい名簿を送ってもらってから、ピタリと連絡がとまりました。

とメールを出しているのですが、今日になっても連絡がありません。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

東京で、管理会社変更について話をする への6件のフィードバック

  1. たろう のコメント:

    うるさい組合にはエースフロントを!
    という法則があるようなので、フロントマンが多い管理会社だと
    余裕があるかもしれませんね。って前にも書きましたっけ?
    あはは

    • 村兵衛 のコメント:

      たろうさん、ここは、ワンルームマンションデベロッパーの子会社なんですが、「オーナー様」からの集金装置になっています。

      管理費は比較的安く修繕積立金も安くしておいて、後で修繕積立金をがっつりあげ、大規模修繕の時には利益をのせて回収する仕組みです。
      「オーナー様」は任せっぱなしなので、分からずに「こんなものか」とお金を払うことになっています。

      まあ、そう思って付き合うことも出来るのですが、担当者だけでなく会社としても管理の体質が良くないように思います。
      また、デベロッパーの子会社だと、「親亀こけると子亀もこける」場合もあるので、避けたい気分もあります。

      ということで、来年までには管理会社を変える予定です。

  2. 零細オーナー のコメント:

    管理費や修繕積立金が安いなら転売には向いている管理会社なんでしょうね。
    でも物件毎の個別対応は全く期待できなさそうですね。
    頭数も足りてないと思いますよ。

    お手頃価格で、真面目にやってくれる管理会社が見つかるといいですね。

    • 村兵衛 のコメント:

      零細オーナーさん、この管理会社の親会社はワンルームマンションのデベロッパーなので、利回りを良く見せるために管理費も修繕積立金もだいぶ安くしているようです。

      「オーナー様」に売った後、修繕積立金は値上げし、管理費は安いままですが、大規模修繕等で値上げした修繕積立金をごっそり取るという「ビジネスモデル」のようです。

      インターネットで調べると、私の感じる不満がそのまま出てきました。
      管理費は安いので、大規模修繕の時だけ私が動く、というのも良いのかもしれませんが、対応が遅くていらいらするし相談もできないので、来年には変更するつもりです。

  3. 零細オーナー のコメント:

    今月の家主と地主を読みました。

    野口悠紀雄氏のインタビューからまず読んだのですが、なかなか面白かったです。
    日本経済全体の話をしようとする野口氏に対して、何とか大家に関する話に持って行こうとするインタビュアー、それに対してちょっとイラっとしている野口氏、という雰囲気が行間から読み取れたので。

    でも、地価が上がるなんて妄想は捨ててちゃんと事業として真面目にやれよ、という野口氏のメッセージは、賃貸経営の基本を気付かされる思いで読んでおりました。

    村兵衛様の家主と地主に関する感想も楽しみにしております。

    • 村兵衛 のコメント:

      零細オーナーさん、野口悠紀雄さんの記事のご感想、ありがとうございます。

      家主と地主はまだ手付かずでしたが、早速読んでみたいと思います。
      野口さんの記事も、どう感じるか楽しみです。

      いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>