中落合のマンションに電子ブレーカーの提案

無料で配布を受けている「満室経営新聞」の中の丸山 朋子さんの記事で、電気料金の節約方法が述べられていました。私もこれにならって、電気料金を減らそうと思ってます。

妙蓮寺の管理会社の担当者はダメダメなのですが、中落合の管理会社の担当者は、遅いこともあるけれどもせかせば、なかなかきちんとした仕事をしてくれます。

今回、中落合の管理会社より、動力設備の電力削減の提案がありました。

現在は、「負荷設備契約」といって、設備の種類と数によって単純計算をした総合計電力(現在11  kW)を、契約容量としているのですが、「主開閉器契約」という、ポンプやエレベーターなど機械の稼動状況を測定して見積もった電力(6 kW)を用いた契約に変えようというものです。

細かい話は省きますが、そのために電子ブレーカーという(ずるがしこいが合法な)装置を設置しようという提案があり、工事の見積もりが届きました。

工事一式、420,000円で、毎月5,985円の電気代基本料金節約になります。計算すると、5.8年で償却することとなります。

私は電子ブレーカーでなく普通のブレーカーで容量だけ落としたいと思っていたので、これは意外な提案でした。どちらが合計金額を減少するのか、検討してみたいと思います。

いずれにせよ、満室経営新聞からは、良い情報が得られることがあります。編集部と丸山 朋子さんに感謝します。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>