「スタイリオ武蔵小山」のエネファーム

全国賃貸住宅新聞」8月20日号の1面のトップ記事は、東急電鉄の「スタイリオ武蔵小山」という、木造2階建ての賃貸住宅全戸に東京ガスのエネファームが導入されたことでした。

こういう記事をトップに持ってくるなんて、「全国賃貸住宅新聞」も、面白いことをしましたね。

「スタイリオ武蔵小山」では太陽光発電もするし、LED照明、断熱など、「エコで売ろう」と言う戦略です。これがどう受け入れられるか、興味深いところです。

割高になっても、楽しい気持ちで暮らせるならば、そればそれでよいことだと思います。

東京ガスのエネファーム」を導入した言うのが気になって東急電鉄に電話をしてみると、「停電のときは止まる」と回答がありました。東京ガスはエネファーム用の蓄電装置を開発していて、それを取り付けると数時間は発電を続けることが出来るのですが、結局「スタイリオ武蔵小山」では取り付けなかったんですね。

共有部だけとはいえ太陽光発電もあるのだから、蓄電装置も組んだ住居にすると秘密基地っぽくてかっこいいのですが、蓄電装置だけで168万円もするということですからそこまでは回らなかったのは理解できます。

東芝製にすると、自立運転機能がついているのですが、高いですからね。

エネファームを取り付けるとその分発電所がいらなくなるし、ガスで稼動するし、エネルギー効率もよくなります。エネファームの住居への導入は、これから進んでいくと想像します。

明らかにペイするまで、私は買いませんが。

ちなみに、エネファーム通の間での最新流行は、type-Sというものらしいです。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

「スタイリオ武蔵小山」のエネファーム への2件のフィードバック

  1. 零細オーナー のコメント:

    8月の満室経営新聞を今日読んだのですが、いい内容でした。
    法人化の記事は永久保存版です。
    大家目線でメリデメや具体的な手続き方法が書いてあり、体験談もあり、無料とは思えないクオリティでした。

    それ以降の記事も目新しさはないものの、内見の話など、自分に置き換えて考えさせてくれる、なかなか良い内容でした。

    有料誌も含め、今まで読んだ中で一番いい内容でした。
    500円くらい払ってもいい気分です。

    • 村兵衛 のコメント:

      零細オーナーさん、前回の内容がパッとしなかったしソウルにも行っていたので、「満室経営新聞」のことは、すっかり忘れていました!

      ダウンロードしてみました。なかなかかっちりした内容のようですね。
      満室経営新聞は、大変参考になることがありますし、無料のクオリティではないと思います。

      また、時間を見つけて、読んで見たいと思います。いつも、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>