満室経営新聞Vol. 32 読みました

子どもが生まれてから満室経営新聞を読んでいなかったのですが、また、読んでみようという気になりました。

過去の新聞をダウンロードしようとしても出来ません。まあ、仕方ないかもしれませんね。

ダウンロードできたのは、最新号のVol. 32だけでした。

特集の「不動産投資から「経営者」へ」は、私には興味のない話なので、流し読みしました。経営の心構えを書いていましたが、やりたい人は何があってもやるだろうから、そんなに一生懸命言ってあげなくても良いだろうと思いました。

「なぜ多くの大家さんは太陽光発電を選ぶのか?!」は、分かりやすく大変良くまとまっている記事でした。

満室経営新聞の初心者向けの勉強ページは、ざっくりとした切り口が大変良いです。コンセプトの理解を重視しながら必要なデータで補足という、実践的な説明の仕方です。もっと詳しく知りたい人へのよい足がかりになると思います。

太陽光パネル設置会社の二人から話を聞くのはけーちゃんなのですが、質問も的確です。

こういう保存できる記事のあるのが、満室経営新聞のよさだと思います。

連載記事では、工藤 一善さんの「退去後の強い動物臭がとれない物件」の話が面白かったです。この方は、苦労人ですね。

私の好きな丸山 朋子さんの連載は、なくなっていました。

後は、誤植の多かったことが気になりました。

カテゴリー: 毎日 タグ: , , , , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>