新しい管理会社との契約2 -キャバクラー

この管理会社Cととりあえず契約しようと決めましたが、この管理会社を信用できるはずもありません。少なくとも、今までの滞納分は自分で取り戻さないといけません。

まず、滞納があることを知らせ、これからの入金は私の口座にしてもらうように、入居者Hさんに手紙を書きました。

Hさんの携帯に電話しても出なかったので、留守番電話にメッセージを入れておきました。

次に、経営するレストラン「ダイニングバー○○」をインターネットで探しました。ありません。でも、「クラブ○○」と言う店が見つかりました。

キャバクラです。電話番号も同じです。

「ウソをつかれたか!」

ウソをつくのは勿論良くはありませんが、でも、キャバクラだと言っても悪いわけではありません。

このキャバクラに電話をしました。キャバクラに電話をするのは、生まれて初めてです。女の子がでましたので、入居者のHさんがいるかを尋ねました。

「Hですが、現在外国におります。帰るのは、1週間後になります」

カテゴリー: 初めての滞納, 思い出 タグ: , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>